Chronicle of promised place
忘れられない約束を・・・ 共に歩むための思い出を・・・ この本に刻み込もう・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


映画を見てきました
映画を見てきました

2本!!!

午前中に1本。午後にもう1本でした。

見てきたのはゲド戦記とパイレーツ・オブカリビアン。

感想は追記にでも。

あ、ネタバレは極力しないように書きます。






※ゲド戦記※

ジブリの最新作。宮崎 駿監督の息子さんの初監督作品です。

前評判はジブリ作品と言うことで上々。

で実際行ってみると、やはり子供連れが多い。

これはやはり大人も子供も楽しめるという意味ではジブリは今も昔も変わりませんね。

そして、映画がスタート。

舞台は主人公アレンが父親を殺すことから話が始まります。

その後、ハイタカ(ゲド)と出会ったアレンが人間として成長していくお話。

やはり最近の映画技術は素晴らしいね。

効果のつけ方、画質共に昔とは比べ物にならない。

そして、徐々にストーリーが進む。

のんびりとしたようなそれでいて急展開。

しかし見ていて次はどうなる?っという感じはあまりしません。

理由としては”説明”が圧倒的に少なすぎる。

原作を読んだ観客ならともかく読んでいない観客からしてみれば「え?」と置いてきぼりにしそうなところがありました。

もう後1時間くらい引き伸ばして説明を付け加えたりするといい作品になったのでは?というのが評価でした。


※パイレーツ・オブ・カリビアンⅡ※

これでウォルト・ディズニーの新作です。

意外に知らない人もいるがこれはディズニー作品です。

舞台は前作の主役の1人。ウィル・ターナーと婚約者エリザベスとの結婚式がぶち壊しになるとこから始まります。

2人には罪状が叩きつけられます。ある男を逃がした罪と。

そして、ウィルはその男を捜すよう命じられます。

海賊・・・ジャック・スパロウを。

前作を遥かに上回るスケールと迫力。

前作を見た人にはかなり楽しめる作品になると思います。

まず効果音の使い方。さらに意外性などかなりドキドキさせられます。

まるで自分がそこにいるかのような臨場感。

ただ惜しむべき点は・・・

これ続き物でⅢを待てナンダヨネー


2本見て疲れましたが後悔など1つもなし。

みんな見に行くときの参考になれば幸いかとっ

それではいい映画をっ
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
何時の間にやらカッコ良いブログになってるw
 聖サンへバトンを渡すべき書き込みさせてもらいましたーw 

 映画は…ここ十年見てないですねぇ(ぇ
【2006/08/25 21:40】 URL | ひろ #N.vW.TCs [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://sei1224.blog60.fc2.com/tb.php/2-fd9de866
">


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。